ソフトバレーボールの基本的な技術を習得し、ゲームをできるようになることが授業の第1の目標である。第2に、教員から技術指導を受けるだけなく、グループ学習を通じて受講者同士が教え合い学び合う授業を実施し、学習者が主体的に技術やルール、マナーを身につけることを目標とする。